出張稽古又は時間枠開設について

当会指導員の出張稽古又は時間枠開設依頼を受付けています。通常の片山体育館や洗心館稽古への出席が難しいものの、時間もしくは場所が変われば当会の合氣道を体験してみたい、やってみたいという人のために出稽古(出張稽古)の依頼を受付けています。依頼があれば、指導員の派遣が可能かどうか希望日時や提供場所について吟味します。対象地域は吹田市及び近隣市町になりますが、興味がある方はご相談下さい。グループで纏まって洗心館等での時間枠開設依頼でも結構です。

出稽古催行の基本条件

  1. 最小人数:3名(少なくとも3名以上まとまって依頼下さい。)
  2. 対象年齢:小学3年以上(子供から大人まで)
  3. 対応地域吹田市、茨木市、豊中市、大阪市など(交通の便により可否又は頻度が変わります)
  4. 対応環境:地域の体育館(洗心館、片山、北千里など)、学校施設、公民館など、3名なら20畳以上の広さのある部屋があれば可(柔道畳が望ましいがマット敷きでもよい)
  5. 稽古頻度:1回/週、1回/2週~1回/月など(相談により)
  6. 料金:2回の出稽古体験期間中は指導員出張費のみ負担下さい。吹田市内であれば無料です。稽古継続が決まると通常の当会会費を納めて頂きます。
  7. 資格:会員としての資格は通常会員と同じです。昇級審査は定期開催道場で指定日時に受審して頂きます。
  8. 対応件数:各々の条件によりますが、依頼が多く対応できない場合はお待ち頂くことがあります。また指導員が無理なく通えるか否かを吟味してお断りせざるを得ない場合もあります。

相談はこちらへ  ポストと手紙のイラスト素材 [FYI03451203] | ストックフォトのamanaimages PLUS


/武産合氣會