合氣道の話 つれづれ

合氣道といろいろ

「管理者の思いを徒然なるままに」

ここに掲載するのはFacebookに投稿する気楽なお話です。合氣道を中心にした武道武術その周りのことが多いですが、そのほかのこと、関心の深いサイエンス・テクノロジーのこと、歴史のこと、などいろいろです。過去の出来事や稽古のコツ、心がけなどまじめな話もしますが、具にもつかぬことも。見苦しいですが宣伝や自慢話もあります。自己満足で書いているので何の配慮もありませんが、こんなのでよかったら期待しないで読んでください。 じつは観られることは考えておらず、リラックスして気まぐれに書くことだけが目的ですので、全然更新しないことも多く、そうかと思うと急に書き綴ることもあったり、色々です。


19/04/21

武産合氣會合気道合氣之剣稽古中少し動画にしてみました。佐武波羅という組剣から#合気道 #合気剣 #剣術 #武産合氣會 #日本 #武道 #武術 ... See MoreSee Less

12/04/21

武産合氣會合気道両手持ちで体の使い方を会得していくことも稽古の一つ#合気道 #武産合気 #体術 #武道 #武術 #子供合気道 ... See MoreSee Less

01/04/21

武産合氣會の合気道を紹介動画としてオムニバス形式で短くまとめました。  この短い動画に登場するのは、ごく普通の当会会員の方々。合気道を始めてせいぜい数年以内の人たちです。殆どが1、2年以内の初心者に近い。綺麗に見せるためではなく、普通の人達が合気道の世界に入っていく姿を見て貰いたい。体術と同様に多くの武器技を履修します。沢山覚えることがありますが、寒い冬・暑い夏、多少の山を乗り越えていけると、見せかけではなく本当に投げれる。何より心身共に健康になります。https://takeaiki.jp/ ... See MoreSee Less

27/03/21

武産合氣會子供合気道杖術の一つ天・・輪の大・輪を稽古中これは疲れる。身体揺らせば楽になるがスウィングすることなく、内動杖を強く掴んでしまうと動かない杖術の醍醐味です。#合気道 #武産合気 #武道 #杖術 #日本 #子供 ... See MoreSee Less

20/03/21

武産合氣會子供合気道初めての合気道体術投げ突っ立ってしまっていますが、はじめは誰しもこんなものです。剣や杖を含む様々な鍛錬を重ねていくと、意識せずに腰が落ち膝も緩めるようになるものです。#合気道 #体術 #子供 #合気道体験 #武道 #日本 #大阪 #吹田 #神戸 ... See MoreSee Less

20/03/21

武産合氣會子供合気道ちょっと技もやってみました。簡単な投げから。突っ立ってしまいますが、はじめは誰しもこんなもんです。鍛錬稽古を色々重ねていくと、意識せずに腰が落ち膝が緩んでくるんです。#合気道 #武産合氣 #子供 #体術 #大阪 #吹田 #神戸 #体験 ... See MoreSee Less

14/03/21

武産合氣會と誠(六) 我々のみが正しいと言いたいわけではなく、武道は動けて使えてなんぼ。自分の目で見て経験し、尚且つ術がそう簡単に使いこなせるはずもなく、あまりに安易ではおかしいとさえ思ってしかるべきと主張したいのです。真に苦労を厭わぬ気構えがないと、或いは好きでないと習得には至りません。見世物、踊りにしないためにはそれなりの労力とほんの少しの才能が必要と云うだけです。この才能は人間力ともいうべきか、卑劣な手段を使わず正面から明るい気持ちで物事をとらえ、壁を乗り越えようと、正々堂々と努力する能力です。怠け者は到底到達できず、いざとなれば逃げるか姑息な手段を用意するだけ。 合氣道は柔術ではありません。一武道にもとどまらない合氣道には、まさに日本の神話に直結する先祖の記憶の継承という役割があります。まさに古事記にある「言向け和わす」心を大切に人も自然も一体、実りある大地があってこその人であることを自覚する人が、我合氣道修行の場を通じ語らずとも悟れる人が増えれば、日本の直面する各種の課題や外からの脅威にもきっと対処できることでしょう。➤本編はここまでとします。 嘘を重ねる者への苛立ちのあまり、見返すと見苦しい部分もかなりあります。このところの日本だけではなく各国で進む、悪意のある外国勢力の浸食と国柄への破壊工作への怒りと、当会にとって非常に不名誉で不道徳な事件と絡めて記述しました。 一方で僅かながら、不幸中の幸いとも云えることがあります。前述の三Mが知るのは当会の前段(初歩段階)である初段の半分及び一級(どちらも中途半端)まで。しかもどの技も形ばかりで鍛錬には至っておらず浅いものです。福岡・粕屋の方々には申し訳ありませんが、三Мがまだ前段で馬脚を露してくれたことは、その後に連なる重要な技法を夜盗の類に伝えてしまう過ちは免れたということであり、これのみは一転幸いではありました。とはいえ仮に彼に教えたとしても鍛錬しないので常に理解が浅く、合氣道をよく知る人からみればその姿そして立ち居振る舞いからも怪しげなることが感じられるかと思います。 人を育てるのは難しいことをあらためて学ぶとともに、元から悪に染まり歪んだ人間を正すにはこちらにも相当の覚悟がなければならぬと思い至りました。まだまだ修行の日々が続きます。武産合氣會と誠(完)/武産合氣會 ... See MoreSee Less

14/03/21

武産合氣會と誠(五) 当会の場合は稽古で覚えることが多く苦労する場合もありますが、基本的には本人の自主性を重んじるので、どのように稽古するかは本人次第です。但し昇級には他会と別次元の課題を乗り越えることが求められ、安易に袴をはくことはできません。 それでも個人差はあれども誰でも覚悟があれば乗越えることのできる、または合氣道を名乗るなら乗越えるべき課題が用意されているだけなので、黒帯なのに投げられない言い訳を考える必要はなくなり、確かな上達が伴うと稽古が楽しくなり毎度進歩を自覚できれば幸せに感じられると思います。我々と共に合氣道を梃子にして日本の力を再活性する活動に参加する人が増えることを願っています。合氣道は形を真似るだけでは修まりません。無料動画を見て術(のようなもの)を真似てどうなるものでもないのです。巷に溢れる動画は殆ど宣伝用の柔術解説であって合氣道でありません。又は一般の人が動画で体得できるようなものでもありません。大切な本物を安易に不特定多数が触れる所において、曝すはずがないことに気付けばその意味が分かるかと思います。合氣道開祖 植芝盛平翁の映像がいくらか残っていますが、その当時は今のように簡単に撮影できるわけではありませんでした。ましてや基本的には開祖御自身は撮影や演武ですら好まなかったと伝わります。つまり今見れる開祖の映像はほんの一部で全く合氣道の本質とは違うことに気付かねばなりません。嘗て古武術道場に通った経験をお話します。その頃はビデオでしたが、その流派の解説用ビデオ(1巻30分程度で各々5千円~1万円前後しました)を作製するに際し、一般に見られても良い部分と見せてはいけない部分を分け、見られてよい部分のみで構成したり、ビデオ用に変更したりしてほんの一部だけを見せるという手法でした。それに派手なキャッチフレーズを付けます。それでも古い流派なら技も多く素人は見応えがあると錯覚してくれます。ところが時間が経過して代替わりするとその流派内でもその経緯が忘れられます。術の継承も十分に行われなかったりすると(これが多い)、その流派の後を継いだ当主自身がそのビデオで覚えるという滑稽なことまで起こっています。動画で利益を得ようとしている人達には営業妨害となりますが、真実はこういうものです。(六)へ続く/武産合氣會 ... See MoreSee Less

13/03/21

武産合氣會と誠(四) 失敗例の後で矛盾していると感じるかもしれませんが、失敗した故に学ぶこと考えることがありました。邪(ヨコシマ)な人間を野に放ってしまった後悔だけではなく、紆余曲折あれど弛まず続けてこれた我々自身の修行の結果、技の錬磨が進んだことなど、負と正の作用により我々の合氣の質が変位したと思っています。十年ほど前までは一般的な合気道を称する道場にはない多種多様な合氣武器技の継承とそれに伴う体術の質・量を強調していました。しかし日本人でも単純な性善説では人を育てることができないということを遅ればせながら学んだこと。又ある程度修羅場も経て体技の内容への自信は深まりました。ただ、万能ではありません。まだまだ道半ばである自覚は大切で最後まで人は修行を続けないといけません。 何ら疾しいこともないのにただ陰気になってしまったり、正義感はあるけど気が小さいと自覚していたり、自分に自信がなかったり、健康を害してしまっていたりという人には、食生活等の習慣を整えることと共に合氣道に踏み込むことをお勧めします。日本人としてどうあるべきかを考え、時間はかかろうともひたすら体技を介して心を磨く稽古に馴染めるなら、それまでとは異なる明るさをもって世の中を俯瞰できるようになります。(五)へ続く/武産合氣會 ... See MoreSee Less

13/03/21

武産合氣會合気道合氣の剣組太刀を鍛錬中女性もしなやかな体技剣さばき#合気道 #合気剣 #剣術 #武道 #武術 #日本 ... See MoreSee Less

07/03/21

武産合氣會と誠(三) 先に紹介した三Mの例は正面から正々堂々と努力する道を棄て、我欲を満たすために卑劣な手段を考え仕組むことに才能を傾ける人間の例です。リベラルのフリをした共産主義がこの種の人間と親和性が高いことが、我々の眼前で展開された米国選挙の不正や日本での官製芸術祭に巣食う者達が明らかにしてくれました。北朝鮮による拉致もその例にもれません。正義や人権、さらには平等をも声高に主張することがある彼らですが、自ら実践することはなく、全て相手を陥れるための口先の道具に使います。目先の狡知に長け、自らの欲を満たすだけに邁進して不幸を撒き散らす亡者の類です。 人の外見をとやかく言うのは通常控えるべきですが、心延えは多くの場合、目を中心に外見に現れます。勿論外見が悪いから卑怯だという意味ではありませんが、生ける亡者は大抵不安と我欲が先行するので食生活が乱れ不健康になり易いのも特徴の一つです。いささかなりとも後ろ暗く疾(ヤマ)しさを感じていると、陰気な目になるか、隠そうと逆に居丈高に振る舞ったり。所謂(イワユル)自然体とはならないので各所で緊張し心身の均衡を崩しています。自覚していないことが殆どで、周囲に不安を感じさせる存在である場合が多いのです。(四)へ続く/武産合氣會 ... See MoreSee Less

06/03/21

武産合氣會子供合気道座り技の体験よくできました#合気道 #武産合氣 #大阪 #吹田 #子供 #体術 ... See MoreSee Less

 

 


※Facebookのページはこちら

 

 

 

― 武産合氣會 ―


➡ 表紙ページへ

➡ 武産合氣會とは